*All archives*

2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
8月2日(日) 片岡先生の座談会です!

先日このブログでご案内しました、家庭保育37年の片岡先生が、子育て中のママさん(もちろんパパさん、じいじ&ばあば、子育てに関わる皆さん)に聞いて欲しいお話を、実際の保育施設で座談会として開催してくださいます!

--8/1追記--
ギリギリの追記になってスミマセン。
今日の片岡先生、明日に向けて資料を準備されていました。
何度も言いますが、これも全部ボランティアです。
先生は教育に関しての本やテレビ番組など、未だに勉強を熱心にしておられ、都度メモを取ったりと、本当に教育について真剣に取り組んでおられます。
でも普段は、明石屋さんまのようによくしゃべる、寒いギャグを連発する、超気さくなおばちゃんです。
目からウロコの教育論。お時間が取れる方は是非参加してくださいね。


↑明日に向けて準備した資料を、わざわざ見せに来てくれた先生。

(開催場所)大阪市旭区清水1丁目8−14 片岡家庭保育
施設は、新森ロータリーから北(マルゼン薬局の方)へ上って、一つ目の信号を左にスグ。
さぶるーからも徒歩で10分弱だと思います。
看板が出ているそうなのですぐに分かると思います。
迷ったら直接お電話でお問い合わせください。
-----

この記事からご覧の方は、なんで菓子屋が子育てやねん!?とお思いかと思いますので、イキサツを少し。
ちょくちょくお店にお越しの片岡先生、とても気さくな方で、新森や千林を毎日のように歩いて、そこここでお友達と立ち話をして回る、人間大好きおばちゃん(シツレイ!)なんです。お店でも居合わせたお客さん達と、すぐに仲良しになってしまう名物先生。毎日の散歩のお立ち寄りスポットになったさぶるーで、お客さんで来ているママさんや私に、親子関係の難しさや、今の社会の教育システムの問題点など、熱く語ること数十回。素晴らしい教育理念に、子育ては関係ない私もすごく納得したり考えさせられたりしました。
人間はそれぞれ違うもので、その違いを個性としてスゴイとするか、皆と同じことが出来ないダメな子だとするか、育てる側の目線一つで変わります。「右に倣え」の文化の日本で(私達大人にもそのスリコミがあります)、人の意見に左右されない自立した考えを持って、打たれても再び出る杭になり得る、本当の意味で「スゴイ子」の芽を摘んでいるかもしれません。
話はそれますが、「だってみんなそうだし」と長い物に巻かれて大人になったのが、今の社会の歪みや荒んだ政治を見過ごしている私達だと思うんです。次の世代に「ばあちゃんらがちゃんとして来なかったから今が悲惨なのよ」って言われないように、私達の世代の責任は私達で負っていかないといけない、みんなが流されても違うことは「違う」と言わないといけない、と思うんです。(そんな思いで、このブログにも政治問題の記事を時々書いています)
今の子ども達には、今のように、自分だけが良ければ他人とか世の中とかどうでもいいよって人が溢れている社会ではなく、人との繋がりや他人の幸せを願って、人の「心」を大事にする社会を作って欲しいと思います。片岡先生の教育には、そんな子どもを育てるノウハウがあると感じています。
子育て中の方には、是非是非、先生の話を一度聞いてみて頂ければと思います。

【開催日時】
 8月2日(日)
 開場)11:00
 座談会)15:00~2時間程度
  ※11:00から先生がいらっしゃいますので、個別相談の方や、子どもを遊ばせたいだけなんだけど、、、という方も、お話の時間以外でも気軽に入ってください。
  ※座談会だけでも、一日中居ても、費用は無料です。
↑タダですが、宗教関係とかねずみ溝とかではありませんのでご心配なく。
子ども大好き先生の完全なるボランティアです。

【トーク内容】
 *ベテラン先生の子どもの心の掴み方
  ~子どもと一緒になって子どものように遊ぶ先生。~
 *暑い時期の子育てのコツ、注意点など
  ~最近になって急に大泣きするけど理由がわからない?~
 *個性を殺さない、この子が一番、の子育て理論
  ~みんなと同じ事を出来ないんじゃなくて、やらないからスゴイのよ。~
 *このまま小学校、中学校に上がっても大丈夫?
  ~いじめがあったら学校辞めなさい、行かなくていいよ、と言ってあげられるママ。~
 *○○アレルギー、××アレルギー、ママも大変。子どもも大変。
  ~様々なアレルギーを抱えた息子さんをイカツイ兄ちゃんに育て上げた先生が語る。~
 *企業化する現在の保育施設の教育とは
  ~チェーン化する保育園、ママにだけ好評な保育園、その実態とは。~
 *成長した子どもに見る、過去の過ちの教育
  ~どういう子に育ったかは、それまでの教育が物語る。その子が社会に出ると・・・。~
  
※お話し好きの先生、他にも「ヘェ」ボタン押しまくりのお話が色々出てくると思います。

【申し込み】
 メールか電話で先生に直接お申し込みください。
 ■メール:megu.0396@gmail.com
  フリーメールですので返信が迷惑メールに振り分けられないよう予め設定をお願いします。
 ■電話:06-6952-9666
  ※保育の関係で(お昼寝やお散歩など)出られない場合があります。

私の方で応募を取り纏めようと思っていたのですが、ITダメダメな先生が「ちょっと、がんばってみるわー!」との事でしたので、メールアドレスを公開させて頂きました。
日にちも迫ってますので、返信がなかったり届いているか心配な方は、さぶるー(savoureuxnote@gmail.com)宛てにも同梱で送って頂けると助かります。

 ※定員は会場の広さから子供連れの方10人(親子で20人)程度まで大丈夫ですので、ママ友同士でもご参加ください。

せっかくのこの機会、できるだけ沢山の皆さんに、片岡先生の話を聞いて頂けると幸いです。ご応募お待ちしております!
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ