*All archives*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
シブスト・トロピック

夏休み明け2日目の今日も、お久しぶりの方々にお会いできました。
ブログを見てどんな風味変わったか楽しみにして来たという方もいらっしゃいました。
ちょろっとした事ですが、自分では「やった感」満載なので、こういうの、ちょっと嬉しいですねぇ。
でも、大抵の方は気付かない場合が殆どのようです。
お休みの間に取り付けた棚やラックは実は全部で6つあって、観葉植物も置いたんですが、あんまり変化は感じられないのかもしれません。
それだけ自然にお店にマッチしてるという事でヨシとしときます。

さてさて、写真は新作のシブスト・トロピックです。
爽やかな酸味のトロピカルフルーツのムースに、チーズとパイナップルを入れたパイを合わせたもの。
トロピカルフルーツは、パッション、ライム、オレンジ、レモンと酸っぱい柑橘系が中心です。
チーズとパイのコクに、パイナップルの甘味と、ムースの酸味がバランスの良いおいしさです。
まだまだ日中は暑いので、こういうサッパリしたのがぴったりですね。

明日のショーケースは今日と少しメニューが変わりますので、改めてご案内します。
・カルナヴァル(残少)
・フロマージュ
・タルトフィグ(残少)
・クレームチャイ
・シブスト・トロピック(パイナップルとチーズのパイにトロピカルフルーツのムース)
・クレームブリュレ
・お米のクリームシフォン(ハチミツ生地にチーズクリーム)

タルトフィグが大人気で昨日今日で勢いよく出ました。
仕入れていたイチジクが残り少ないため、それが終わったら別のフルーツが乗ったタルトが登場するかもしれません。
カスタードプリンが売り切れましたので、変わりまして明日はクレームブリュレを作ります。
クリームシフォンは、チーズのクリームを作ってみようと思います。

明日は雨模様の日曜日のようです。
夏休み最後の休日は、お父さんも子どもも家でゆっくり、という方が多いかもしれませんね。
宜しかったらご家族のティータイムにさぶるーのお菓子をどうぞ。
お待ちしております!
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ