*All archives*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
明日のメニュー

今日も(もう昨日ですね・・・)暖かな過ごしやすい一日でしたね。
この穏やかな暖かさとはウラハラに、さぶるーはちょっと緊張の一日でした。
というのは、通常のお取り置きとは違う、ちょっと特別な予約が入っていたんです。
それは写真のグラスに盛ったデザート。
これ、ワイングラスに詰めたヴェリーヌモンブランです。
普段はプラカップなので、ガラス素材は割ったりしないかと、作る段階からプルプルしましたね。
緊張しながら仕上げて、夕方、無事にお渡しできてようやくホッと一安心。

これ以外にもヴェリーヌモンブランはご予約が多かったので、今日仕込んだ分が全て無くなりまして、また明日に向けて仕込み直しです。

それでは、明日のメニューのご案内です。

ショーケースには、
・ショコラ サンギーヌ
・滋味タルト(残少)
・スフレフロマージュブラン
・サンマルク
・グランティラミス
・ヴェリーヌ モンブラン

ショーケース上の焼き立てコーナーは、
有機紅茶スコーンと、有機レーズンのミアス。
焼き上がり時間は両方とも13時半ごろの予定です。

月曜日は、全粒粉ごま塩スコーンと、カヌレ
を予定しています。

焼き菓子棚は、
フィナンシェココが終了しました。
ムラング雪塩、フィナンシェ、ケークアールグレイ、フロランタン、ガレットダマンドが残り少なくなっています。
人気の青レモンケーキは沢山ご用意していますので、また明日も並びますよ。

明日は一日雨模様のようですね。
さぶるーでは、気分の上がるスイーツをご用意しておりますので、宜しかったら雨の休日のティータイムに是非どうぞ。
お待ちしております!
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ