*All archives*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
明日のメニュー

今日は今年最初の通常営業日だったためか、沢山の方がお越しくださいました。
とてもお久しぶりの方も来て下さったり、ついつい話が長くなる事が何度も。。。
最近の記事で書いた辺野古問題だけでなく、安保問題、テロ問題、戦争とは、などの話にも。
いやほんと、皆さん色々と考えておられますよね、みんな真剣で嬉しくなりました。

でもでも。
今日の衝撃ホットニュースは、以前の職場の男女二人が来て「今日明日にでも産まれるんです」って。
産まれるって、、、マジー!?
アンタたちがくっついたのも知らんかったがなー!
いやでも、ちょっと前のあっちは?。。。えぇぇ?
んで、そこと、そこで結婚してたのかい??

ちょっと明るい衝撃トピックが私の中ではトップでした


そんなこんな、今日は話し込むことが多くて仕込が進まな過ぎました。
ということで、明日も種類が少なめになります。

しばらく閉めてたんだから、ちゃんと働けよーって、ツッコミが聞こえそうです。
す、す、すみません、働きます!!

ではでは、明日のメニューです。

ショーケースには、
・タルトポンム
・カスタードプリン
・お米ロール(キャラメルコーヒー)
・ガトーショコラ

ショーケース上は、オレンジスコーン(14時頃焼き上がり予定)

焼き菓子棚は、
フィナンシェ、フロランタン、そばビスク、
マンデルクーヘン、ケークフリュイ、ダンディーケーキ、レモンケーキ、
レモンクッキー、ガレットブルトンヌ。
※種類が少なくなりますので、種類の多い詰め合わせギフトができません。
 ギフトご入用の方はご来店前にご相談くださいませ。

明日も寒い一日になりそうですね。
ほっこり一息ブレイクに、宜しかったらお立ち寄りくださいませ。
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ