*All archives*

2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
明日のメニュー

寒さが少し緩んだら、今度は雨になりましたね。
外出するのは憂鬱ですが、足元の冷気も緩んだので作業がしやすくて、ちょっと雨に感謝です。

今週は、人気のメニューが目白押しですよ。
それでは早速メニューのご案内です。

ショーケースには、
・タルトポンム
・タルトマロンノワゼット
・3種のレーズンのレアチーズ
・レーズンサンド
・お米ロール(ミルク)
・シューアラクレーム(15時~)
人気のレーズンサンドとシューアラクレームが登場です。

ショーケース上は、プレーンスコーン(14時頃焼き上がり予定)

焼き菓子棚は、
フィナンシェ、フィナンシェキャラメル、フロランタンカフェ、エンガディーナーヌストルテ、ムラング(雪塩、緑茶)、
リンツァトルテ、カイザークーヘン、ケークフリュイ、ダンディーケーキ、そばビスク、
レモンクッキー、ココナッツサブレ、カシューナッツサブレ、ガレットブルトンヌ。

久々にリンツァトルテが登場します。
ヘーゼルナッツと木苺が美味しいコンビ、オーストリアの味わい深い郷土菓子です。
そして、明日からのフロランタンは、カカオ豆が入ったコーヒー味のほろ苦フロランタンカフェ。


ところで皆さん、あまり話題に上っていませんが、重要なニュースがあるのをご存知でしょうか?
明日29日、福井県の高浜原発が、動作確認後に再稼動されるそうです。

福島第一原発は、事故から5年経った今でも、1号機から3号機の建屋には、人が入ることすら出来ないままだそうです。
未だに事故の収拾がつかず、解決策さえも無く、核のごみの最終処分場も決まらず、国内全原発を停止させても電力は足りているのに、素朴に「なんで?」と感じませんか?

辺野古基地も、県民の猛反対を押し切って、「移設」とこじつけて強行するって、ナンデだろう?
私は、基地問題をキッカケに調べ始め、情報統制されたテレビでは一切報道されない真実がある事を知り、色々なハテナが全て繋がってとても腑に落ちました。

小出裕章ジャーナル
http://www.rafjp.org/koidejournal/
原発研究者の立場から、長年反対を訴え続けた(熊取六人衆)、元京大原子炉実験所助教 小出裕章氏が詳しく解説しています。


このブログでは、1月に入ってから、社会問題の話題を多く取り上げているので、気分を害されている方もいると思います。
私達が信じてきた情報ってナンダロウ?真実ってナンダロウ?
私は、多くは望まず、ただただ、見せ掛けではない平和な日々を送っていきたいだけなんですが、それはどうも難しそうだという日本社会のウラ事情に辿り着きました。
そして、その事情は急速に悪い方に向かっているようで、とても危機感を持っています。
微力なのは承知でも、知ったからには何かしないと、という思いに駆られて、こんな話題を書いています。

少しでも知りたいと仰ってくださる方がいれば、長い時間を割いてでも話をしています。
でも、ご興味がない方にまでわざわざ話をふっかけませんのでご安心を。
それぞれの方が、それぞれのタイミングで、考える機会が来た時に、考えて行けばいいと思います。
頑固一徹菓子屋が、なんだかキャンキャン社会問題を吠えていたぞ、と思ってくださるだけでもいいんです。

3年ほど前ですが、当時通っていたニュース英語スクールのディスカッションで原発問題がトピックだった時、今の私と同じように吠えていた人が一人だけいたのを思い出しました。
その人は当時から真実を知っていて、あまりに隠された報道にもどかしさを感じて訴えていたんだと気付きました。

また長々と書いてすみません。
明日は雨ですが、気分を上げるお菓子たちをご用意してお待ちしておりますので、是非お立ち寄りくださいませ。
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ