*All archives*

2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
明日のメニュー

今日も随分気温が上がりましたね。
歩いてお越しの方は汗ばむくらいの陽気だったようです。
おでかけ日和だったのに、PM2.5やら花粉やらで、空が真っ白にモヤがかっていましたね。
花粉症じゃない方も、目がしばしば、鼻がむずむずするわ~なんておっしゃっていました。
そんな中、今日も沢山の方がお越しくださり、生菓子も焼き菓子も殆どなくなった時点で、少し早めに店じまいさせていただきました。
その後にお越しの方がいらっしゃいましたら、申し訳ありませんでした

さてさて、今日で品切れになったものがいくつかありまして、またまた明日は少しショーケースメニューが変わります。
それでは、明日のメニューのご案内です。

ショーケースには、
・マルジョレーヌ
・タルトショコラパッション
・ピーカンパイ
・カスタードプリン(残僅)
・クレームチャイ
・お米のクリームシフォン(コーヒークリーム)

昨日から再登場した、ピーカンパイとタルトショコラパッションは、リピートの方が沢山お越しくださり、かなり支持率が高いのが分かりました。
私も両方大好きなので、とっても嬉しいです♪

そして、気温が急に上がったので、ヒンヤリ系カップデザートのクレームチャイをお出しします。
スパイスが奥深い味をかもし出す、トロリとしたチャイ味のプリンに、アールグレイのゼリーを乗せたデザート。

そしてそして、先日久しぶりにお出ししたクリームシフォン、「やっぱりウマイ!」と、地味なメニューながらお好きな方が結構いるようなので、また明日お出しします。


ショーケース上の焼き立てコーナーは、
・プレーンスコーン(13時頃~)

焼き菓子棚は、
フィナンシェ、ムラングカカオ、カイザークーヘン、ケークペカン、ショコラドナンシー、バトンエピス、そばビスク、
レモンクッキー、チャイクッキー、ガレットブルトンヌ、ガレットダマンド、柚子胡椒チーズサブレ。

昨日今日で、焼き菓子もご贈答用などに随分在庫が少なくなっています。
詰め合わせをご希望の方は、ご来店前にお電話等でご確認くださる方が確実です。


さてさて、ここからは辺野古のお話。
昨日のいわゆる辺野古訴訟が和解されたというニュースは、速報などで随分大きく報じられていたようですね。
お店の営業中だったので、私はすぐに知らなかったのですが、辺野古を応援している事をご存知なお客さんたちが何人も
「辺野古、和解やってー!」と言いに来てくれました。
一人のおばちゃんなんかは、入ってくるなり、
「あんたーーー!!辺野古ーー!和解やでーーーー!!!」との大音声!

思い返せば、1月初めから、少しずつ少しずつ、辺野古の話を広げていって理解してくださる方が増えてきて、そんな方達がこぞって昨日伝えに来てくれたことがすごく嬉しかったです。

この辺野古の和解、「勝訴」ではなく「和解」という事なので、もちろん県側の全ての主張が通ったのではないですが、県側に有利な和解だったといえるようです。
そもそも、日本がまがりなりにも民主主義なら、政府は勝てる見込みのない裁判だったので、和解案を受け入れたのだろうとも言われています。

この和解で、工事は中止になりますが、辺野古に限らず、これまでも暴力的なやり方で強行してきた政府が、ここで大人しく諦めるはずもないので、これからどうなるのか、という不安もあります。
こういう政府側に良いイメージが付きやすい和解は、「選挙に向けての支持率アップ狙いか?」というコメントもちらほら出ているようです。
また、「7月に衆参同時選挙だろうと言われているが、支持率がまだ下がりきっていない来月4月、民主維新の合流ですったもんだしている間に、解散総選挙に持ち込む気かもしれない」という、リアリティある見方も出ていました。
やはり、工事が止まったとはいえ、油断ならないという見方が大勢を占めていますね。

ただ、自分の生活を犠牲にしながらでも、ゲート前で毎日毎日、非暴力抵抗として座り込んで来た方々に、どれほど「工事中止」が大きな意味を持つのか、現地で大泣きするリーダー ヒロジさんを始め、頑張ってきた方々の安堵した顔から伝わってきます。

1月末、宜野湾市長選で政権支援の現職が勝った時、ゲート前の様子は絶望感が隠せませんでした。
その翌日、全国から座り込む人の代わりに、励ましのメッセージが書かれたブロックが大量に届きました。
日に日に全国から届くブロックが増え、座り込む人数も増え、ゲート前はもう一度希望を持って行動を続けるようになりました。

こんな流れがあって、昨日の「工事中止」の和解ですから、報告を受けた時、ゲート前では感極まって涙を流す方が沢山いたようです。
是非、現地の様子を撮影した動画(07:29)をご覧ください。

悪性リンパ種を克服してゲート前に戻って来たリーダーの想い、、、ホント、、、、泣けます。

私も、明日も頑張ろう!と気合を入れなおしました。
明日も皆様のお越しをお待ちしております!

関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ