*All archives*

2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
明日のメニュー

昨晩から、またまた冬に逆戻りしたような冷え込みですね。
ちょうど明日から、さぶるーではホワイトデー用にダックワーズをお出ししますが、この持ち歩きの心配が少なくなってありがたいです。
昨年のホワイトデー付近では、初めてお越しのオジサマ方が何人かいらっしゃいましたが、今年はどうでしょうか。
ひとまずご用意は沢山しておこうと、この後から、せっせことラッピング開始でございます。

それでは、明日のメニューのご案内です。

ショーケースには、
・ダックワーズショコラブラン(ホワイトデー期間限定)
・タルトアブリコ(新作)
・マルジョレーヌ
・タルトショコラパッション
・フロマージュ
・お米ロール(プレーン)

ダックワーズショコラブランは、先日ご案内したホワイトデー限定メニューです。
タルトアブリコは、ローストピスタチオのペーストを練り込んだクリームに、シナモンとロリエで味付けした杏を乗せて焼き上げたタルトです。
お米ロールは、生クリームだけを薄めに巻いて、生地をしっかり味わうタイプのもの。
お米の生地が美味しいから、クリームは少なめでいいんだけど、とご要望がありましたので、明日お出ししてみます。
クリームより生地の方が好き、という方は是非召し上がってみてくださいね。

ショーケース上の焼き立てコーナーは、
・プレーンスコーン(14時頃~)

焼き菓子棚は、
フィナンシェ、フロランタン、そばビスク、バトンエピス、ムラングカカオ(残僅)、
カイザークーヘン(残僅)、マンデルクーヘン、ケークペカン、ケークキャラメル、
レモンクッキー(残少)、チャイクッキー、ガレットブルトンヌ、ガレットダマンド、柚子胡椒チーズサブレ。

ショコラドナンシーはホワイトデーセットのみで販売しています。
そちらが終わりましたら、ショコラドナンシーに替わってケークキャラメルがセットに入ります。


明日は311。東北大震災から5年ですね。
メディアでも震災後5年と銘打って、いくつも特別番組などが組まれているそうですね。
今年は、去年とは少し違った報道のされ方だと感じるのは、気のせいでしょうか。
もしかしたら、自分自身が去年と違った見方で、日本の構造や社会問題を見るようになったからかもしれませんが、同じように考える人が増えている実感がありますので、報道にも少しばかり影響している可能性はあると思います。
基地と原発を見れば「日本は何かがおかしい」と気付きやすく、その「おかしい」が加速している事に気付いてきた人が増えているんだと思います。

私にとってのこの5年はあっという間だった気がしますが、もし毎日が辛い生活だったら、すごく長く感じた5年かもしれません。
もし自分が福島県に住んでいて被災していたら、5年間どうやって過ごしたかな、、、と考えます。
もし、小さな子どもがいたとして、
「帰還困難区域の放射線量規制基準を引き上げたから住めますよ、帰ってくださいね、仮設住宅の支援は打ち切りですから」と言われて、生活に困窮しているとしても、易々と帰れるだろうか。

もし自分だったら・・・と言っても、実際に自分に降りかかってこないと、どうしたのかは分かりません。
でもきっと、3月だけ報道が盛り上がって、それを過ぎたらまた一年忘れ去られてしまうのかと、悲観的にこの時期の報道を見ていたと思います。

日本の社会構造の中で、私も、気付かないうちに、間接的にでも加害者になってしまったんですよね。
改めて、無知無関心で他人事だった去年までの自分を反省して、自分の事として日々考えて、出来ることから少しでもやっていかねば、と思いました。

そんな事も考えながら、明日からの4日間も頑張ります!
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ