*All archives*

2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
明日のメニュー

昨日にお休みを頂き、今日は心配して来てくださった方々や、昨日閉まってたから出直してきてくださった方々など、沢山のお客様がお越しくださいました。
ひとまず様子を見に来てくださった方も多数で、あったかい皆様の支えをヒシヒシと感じ、本当に感謝しています。
まだ本調子ではないですが、皆様のパワーを頂き徐々に調子が戻りつつあります。
本当にありがとうございます

今日は並んだお菓子の種類自体も少なかったのですが、残りが少ないものから完売して、追加を仕上げるまでしばらくの間、焼き菓子棚もショーケースも、更に寂しい感じになりました。。。
明日も少なめの品揃えですが、出来たものから並べていきます。

ではでは、明日のメニューのご案内です。
ショーケースには、
・苺ショート
・苺タルト
・トルタ パルミジャーノ(パルミジャーノレジャーノを使ったベイクドチーズケーキ)
・タルトルージュ(カシス、グロゼイユ、木苺、クランベリーの甘酸っぱいタルト)
・せとかのジュレ(オレンジに似た柑橘のジュレ。14時~)

ショーケース上の焼き立てコーナーは、全粒粉ごま塩スコーン(14時~)。
あと、間に合えば、ファーブルトンも焼きます。

焼き菓子棚は、
フィナンシェココ、フィナンシェショコラ、フロランタンカフェ、エンガディナーヌストルテ、そばビスク、ムラング木苺、
マンデルクーヘン、ケークアールグレイ、カイザークーヘン、ココナッツサブレ(残僅)、ガレットダマンド。
※焼き菓子が少なくなっていますので、数が必要なギフト用の詰め合わせは予めご連絡お願いいたします。

では明日も、ぼちぼち営業で皆様をお待ちしております!
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ