*All archives*

2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
明日のメニュー

昨晩の熊本の地震、とても大きかったんですね。
九州でそんなに大きな地震が起こるなんてビックリです。
先日、大阪でも揺れましたし、なんだか怖いですよねぇ。
万一のときを考えて、避難のイメージトレーニングをしておかないといけませんよね。


さてさて、今日は開店前から14時過ぎまでお客様がずっと続いたので、中々スコーンやブリュレが焼けず、両方とも登場が随分遅れてすみませんでした。
日中の気温が高めだったのに、なぜだか今日はお菓子日和な方が多かったようで、いつもの金曜日よりグンとご来店の多い日になりました。
明日に向けてまた、がつっと追加の仕込みをします。

それでは明日のメニューのご案内です。
ショーケースには、
・苺タルト
・タルトルージュ(カシス、グロゼイユ、木苺、クランベリーの甘酸っぱいタルト)
・ばんかんジュレ(河内晩柑のジュレ。今年初登場)
・レアチーズ(サルタナレーズン&クランベリー&モンモレンシーチェリー)
・滋味タルト(ナッツとドライフルーツぎっしりタルト)
・クレームブリュレショコラ
・フレジェ(13時~)
・クリームプリン(木苺ソース。14時~)

今日随分遅れての登場となりました、クレームブリュレショコラは、コロンビアの「アラウカ」という地域の70%カカオのチョコを使っています。
ハイカカオチョコは、店頭で小分け販売しているので召し上がった方もいらっしゃると思いますが、同じ70%カカオ3種類でも全く味わいが違います。
アラウカは一番苦味を感じにくいですが、フローラル香やドライフルーツ香があり、独特な癖のあるチョコで、これをブリュレに使うのは初めてです。
いつも合わせるお酒はダークラムだったのですが、アラウカを使ったので、グランマルニエに変えてみました。
チョコ通にしか通じないようなマイナーチェンジですが、宜しかったら今までとの違いを味わってみてくださいね。

そしてそして!明日の苺のケーキは、軽めのバタークリームをしっかりしたアーモンドの生地でサンドしたフレジェというケーキをお出しします。
フランスでは生クリームではなく、バタークリームと苺の組み合わせが、定番の苺ケーキです。

クリームプリンは卵不使用のミルクプリンです。
卵・小麦アレルギーの方でも食べられますよ。


ショーケース上の焼き立てコーナーは、有機レーズンのミアス(13時~)、有機紅茶スコーン(14時~)


焼き菓子棚は、
フィナンシェ、フィナンシェショコラ、フロランタンカフェ、エンガディナーヌストルテ、そばビスク、
マンデルクーヘン(残僅)、ケークミュスカ(新作)、ミエルエピス、
レモンクッキー、チャイクッキー、ガレットダマンド、柚子胡椒チーズサブレ(夕方頃~)。

今日途中で品切れになったレモンクッキーは焼き足しましたので明日も並びます。
久々の登場になります柚子胡椒チーズサブレは、スコーンを焼き上がった後から焼いていきますので、包装して棚に並ぶのは夕方頃になりそうです。

今週も焼き菓子は少な目になっています。
ギフトなどで大量にご入用の方は、できれば数日前までにご予約くださいませ。

追加するより、品切れになる種類の方が多くて、一向に焼き菓子棚が賑やかになりません。
どうやったらもうちょっと効率化できるかなぁと考えますが、手間暇を今までどおりかけて量産するには、やっぱり馬車馬のように働かないと無理だよな。。。と毎回同じ結論です。
もう目の前に人参をぶら下げるしかないですね。それも自然農法の人参だとスピードアップ間違いなしです♪

・・・今日も寝てなくて壊れ気味ですが・・・日曜日は雨模様の予報なので、そこで巻き返しを図ろうと思っています!
明日もどうぞ宜しくお願いいたします!
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ