*All archives*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
明日は2周年記念感謝祭最終日です

今朝はグンと冷え込んで冬に逆戻りしたような寒さでしたね。
その分、日中は生ケーキにはちょうど良い気温で、菓子屋としては有難いお天気でした。

今日からゴールデンウィークでお休みになった方が多いようですね。
久しぶりのお友達やら、遠方からの方やら、普段のお客様に加えて、お休みに入ったからようやく来れたわ~という方々が沢山いらっしゃいました。
貴重なお休みの時間を割いて、わざわざお越しくださりありがとうございます。
ご無沙汰の方ともゆっくりお話できずにちょっと残念でしたが、今日もさぶるーのお菓子を楽しみに沢山の方がいらっしゃいました。
長らくお待たせした方々、申し訳ありませんでした。

いよいよ明日は2周年記念感謝祭、最終日です。
※5/1(日)、5/2(月)は、日・月曜日ですが、お休みになりますのでご注意くださいませ。

ショーケースメニューはご案内していた通りですが、明日はご予約が一番多くて、ショーケースに並ぶのは僅かな種類もあります。
お越しの際にお目当てのものが品切れになっていましたら申し訳ありません。
ここ数日は、晩に残り少なくなった時の、お客様の殺気に満ちた争奪戦で手に汗握っております。
リクエストの声が多いものから、近いうちにまた作りますので、どうかどうか穏やかに・・・。

ではでは明日のメニューです。
ショーケースには、
・ばんかんジュレ(小麦・卵不使用)
・苺のクリームプリン(小麦・卵不使用)
・フランクフルタークランツ
・お米ロール(新作)(小麦不使用)
・シューアラクレーム
・ムラングシャンティカラメル(小麦不使用)
・苺のパルフェ(13時~)

今日のロールに入れたクリーム、召し上がった皆様、黄色っぽかったのがわかりましたでしょうか?
普段よりちょっとミルク風味が強い、と感じていただけると嬉しいのですが。。。
イマイチよく分からんなー、という方のために写真で解説です♪

泡立ての固さは違いますが、左側が普段の生クリーム、右の固めになっているのがロールの生クリームです。

・・・余計に分かり辛かったかしら。。。


今日の苺のパルフェはこんな感じです。
生クリーム、カスタードクリーム、サクサクのムラング生地、クッキー生地、ごろごろっと苺。
明日もこのバージョンになります。

ショーケース上は、
全粒粉ごま塩スコーンと、有機レーズンのミアスです。
14時~15時頃焼き上げ予定です。

ルバーブは用意したのですが、パイ生地の準備ができなかったので、ルバーブパイは断念します。すみません。
ゴールデンウィーク明けに、リベンジ登場させる予定です。

そして、今日お出しするはずだったミアス。
なんとお客様が続いて、対応している間に、全焦げしてしまいました。
開店後程なくにこれで、今日はどっぷり凹みながらの始まりでしたが、涙をぐっと堪えて営業しておりました。
ということで、こちらもリベンジ登場で、明日は懲りずにミアスを焼きます!


焼き菓子棚は、
フィナンシェキャラメル、フロタンタン、ガレットブルトンヌ、チャイクッキー、
ケークキャラメル、サブレココ、柚子胡椒チーズサブレ。

お店をオープンした当初、ご近所のおばあちゃんたちに
「ここはクッキー屋さん?」と度々聞かれたんですけど、明日はクッキー屋さんと言われそうな焼き菓子棚です。
「クッキー屋」というカテゴリーがお年寄りにはあるのかーと、ビックリしたのを懐かしく思い出しますね(笑)

今日営業中に焼き上げるべく準備を進めていたアマレーナは、結局途中で作業が進まないままでした。
アマレーナチェリーさんには、もう一日コンポートのお風呂に漬かってもらって、明日の営業中に焼き上げることにしました。
こちらは15~16時に焼き上げ予定です。

それでは最終日の明日も張り切って営業します。
よろしかったら休日のおやつに、さぶるーのスイーツをどうぞ。
お待ちしております!
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ