*All archives*

2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
明日のメニュー
DSC04071.jpg

今日も日中は夏のような暑さになりました。
まだ朝晩は肌寒かったりしますし、一日のうちの寒暖差が大きくて着るものが難しいですね。

お店でもガンガン冷房を入れないと作業出来なくなってきましたが、エアコンの入れ始めの時期は、肘や腰が痛くなるので、腰にカイロを貼って冷房を効かすという、なんともチグハグな状態で作業しています。

さてさて、今日は4日間営業の初日ですが、なんと焼き菓子がどえらく少なくなってしまいました。
いつもよりお客様が随分多かったのに加えて、大人数のところに持って行くと大量に買い込む方や、普段来れないからと買いだめされる方が重なったようです。
明日は種類が随分少なくなりますが、フィナンシェか何かを営業中にも焼きたいと思っています。

それでは明日のメニューのご案内です。
ショーケースには、
・古都華苺のショート(日曜日まで並びます)
・タルトショコラパッション
・タルトプラリネアブリコ(プラリネと杏のタルト。新作)
・グランティラミス
・ジュレ オ アギュルム(柑橘のジュレ。新作)
・テヴェール オレ(抹茶ミルクプリン。14時~)
・キャラメルショコラブラン(キャラメルとホワイトチョコのムース。14時~)

明日は2種類が出遅れて登場予定です。
どちらもお久しぶりメニューです。
どんなのか覚えてるという方、いらっしゃるでしょうか??
今日からのタルトプラリネアブリコも撮り忘れてしまったんですが、明日の新顔2つも写真を撮ったらアップします。

ショーケース上は、オレンジスコーン(14時~)

焼き菓子棚は
フィナンシェショコラ、フロランタン、そばビスク、
カイザークーヘン、ファイゲクーヘン、アマンドセック、カシューナッツサブレ。

中々並ぶお菓子が増えない状況が続いていてすみません。
もうちょっと、なんとかスピードアップしたいのですが、販売しながらになると中々難しいです。
種類は少なくなりますが、宜しかったら、GW明けの疲れを甘いもので癒しにいらしてくださいませ。
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ