*All archives*

2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
明日のメニュー

今日も日中はギラギラの太陽が眩しい晴天でした。
新森は、人の往来が少なめでしたので、お出かけする方が多かったのかもしれません。
お出かけのルートに、さぶるーを入れて下さったご無沙汰の方や初めての方が、今日は沢山お越しくださいました。
暑い中、ありがとうございました。

GWが明けて気温も上がって来たら、ちょっとゆっくりになるはず、という予測は外れたようで、昨日ほどではないものの今日も一日バタバタしていました。
実は、もうしばらく1~2時間位しか寝てない日が続いていて、立ったまま意識が飛ぶ位眠いです。
頭が朦朧とした状態で対応しているので、話のキャッチボールがチンプンカンプンで、笑顔も引きつり気味だったかもしれません。
アホな会話に不気味な笑みで失礼しました。。。

ここ最近、全く回ってない状態がさらに進んでいて、どうしたもんだか・・・と悩みます。
スタッフを雇うか、営業時間を短くするか、メニュー数を減らすか、簡単なメニューに置き換えるか、、、どれもウムムと二の足を踏むものばかりですが、真剣に考えないといけないところに来ているのかもしれません。

さてさて、今日は写真を忘れずに撮りましたので、一つずつご紹介します。
トップの写真は、今日から登場したテヴェール・オ・レ。
滑らかなミルクプリンに、濃い宇治抹茶のジュレを合わせて生クリームを飾ったデザートです。
苦めに作ったジュレがミルクの風味を引き立てる、食べ飽きない一品です。


こちらも今日から登場したメニューの、キャラメルショコラブラン。
ほろ苦くてミルキーなキャラメルのムースとホワイトチョコのムースのコラボで、間と底にはラム酒入りシロップを限界まで浸したキャラメル風味のスポンジ。
柔らかいムースとシロップの水分でジュワーっと口溶けの良いガトーです。


お次は、昨日から登場の、タルトプラリネアブリコ。
おなじみ発酵バターたっぷりのサクサクタルトの上に、プラリネ(アーモンドキャラメル)とローストピスタチオのペーストを練り込んだ、コクのあるクリームを流し、スパイスとハーブでまろやかに仕上げた杏のコンポートをぎっしり並べて焼き上げています。


ついでに、古都華苺のショート。
やっぱりこれ、苺の味が濃いです。美味しい年のあまおうと同じレベルな気がします。
今年のあまおう、いくつか買いましたが、そんなに美味しいものにあたりませんでした。
まだまだ生産数は少ないらしいので、来年はもっと出回るようになって欲しいですね。

それでは、皆さんが涎ダラダラになったに違いないところで、明日のメニューのご案内です。

ショーケースには、
・古都華苺のショート(明日が最終です)
・タルトショコラパッション
・タルトプラリネアブリコ(プラリネと杏のタルト)
・グランティラミス
・テヴェール オレ(抹茶ミルクプリン)
・キャラメルショコラブラン(キャラメルとホワイトチョコのムース)
・お米ロール(小麦不使用。ミルク風味の濃い生クリームを巻いたプレーンタイプ)

ショーケース上の焼き立てコーナーは、全粒粉ごま塩スコーン。

焼き菓子棚は、
フィナンシェココ、フィナンシェショコラ、フロランタン、そばビスク、
カイザークーヘン(残少)、ファイゲクーヘン(残少)、カシューナッツサブレ、アマンドセック。
フィナンシェココが、追加で並びました。

明日もお天気の良い休日になりそうです。
よろしかったら、おでかけついでにお立ち寄りくださいませ。
お待ちしております!
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ