*All archives*

2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
4日間ありがとうございました。&ママさん向け耳寄り情報♪

今日は昨日までの涼しさから一転、日中は夏を予感させる暑さでした。
さぶるーでは、生菓子の売れる順番がテキメン。涼しげメニューからどんどん出て、最後はチョコ系が残りました。
昨日までと順番が正反対なのがおもしろいですね。

静岡県川合農園さんのニューサマーは、終盤になってきまして、次の金曜日からのメニューで一旦終了になりそうです。
それ以外にも、次週はコクウマ系から季節を進めて、爽やか系をいくつもお出しする予定です。
どんなデザートが登場するかお楽しみに♪

ここからは、赤ちゃんを持つママさん向けの情報です
店頭にリーフレットを置いているので、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
赤ちゃんをだっこする時の「もっこ」というおんぶひもが、めっちゃ良いらしく、さぶるーには乳幼児のママさんが多いので、ちょろっとご案内したいと思います。

MOCCOフレンド
http://mocco.shop-pro.jp/
金具を使わずにナチュラル素材で作られた、背中の高い位置でのおんぶができる、”もっこ”というおんぶひも。
おんぶだけではなくて、抱っこもできるし、広げてブランケットにもなるし、他にも色々と利用方法があって、とにかく使い勝手が良いんだそうですよ。
なんでも、熊本天草地方に伝わる昔ながらのおんぶ紐らしく、それをかわいらしく現代風にアレンジしたものなんだとか。
ちょくちょく寄ってくださるママさんが、実際に使ってゾッコンになって、リーフレットのモデルもされているんですよ。

巷でよく見かけるのは、抱っこ紐が殆どで、しっかりした登山用リュックみたいなやつが多いですよね。
でも最近は、抱っこじゃなくて、おんぶが見直されているんだそうです。
乳幼児保育ベテランの片岡先生いわく、
「おんぶは、ママとの密着率が上がって、ママと同じ目線になるので、子育てにとってもよい!」だそうです。
ママと反対向きの抱っこの状態から「ほら見てごらん~」と、クルリと前に向けると、急に景色が変わって、赤ちゃんはビックリしてしまうんだとか。
そしてママの両手が使えるので用事がしやすくて、ママのストレスも減って、その安心感が赤ちゃんにも伝わるから、大人しく寝てくれるらしいです。

私は子育てしたこともなく、抱っこ紐も使ったことは無いですが、「なんか、コレめっちゃ良さそう!」とピンと来ました。
MOCCOフレンドの店長さんは、人の優しさの輪を広げるべく、想いを込めてもっこを作っておられる方で、なんだか通じるところもあるなぁと感じます。

もっこが気になった方は、店頭に詳しく書かれたリーフレットを置いていますので、次回お越しの際に是非ご覧になってくださいね。
ちなみに、このリーフレットのモデルをしているママさんは、自然に子どもと向き合うこと、自然に子どもと一緒に成長すること、肩の力を抜いて、全てに抗わない子育て、生き方をされているすごい方。
出産の時も、分娩台で赤ちゃんを引き抜くのではなく、赤ちゃんが出たくなったら、ちょっと台に寄っかかったママが前かがみで産み落とす、という赤ちゃんにも負担の無い自然な出産方法だったそうです。

普段意識することは殆どないかもしれませんが、人間も、動物と一緒で、地球に存在するエネルギー体の1つで、一人ひとりのエネルギーが大地に流れて、またそれぞれにエネルギーを受け取って、地球上の全てが循環しています。
その循環をさえぎらずに、できるだけ自然に生きることが、体も精神も健やかに過ごせるのかなと思います。
現代科学が浸透した今こそ、昔ながらの出産や子育てが見直されるべきなのかもしれませんね。
子育てに関わっていない方でも、化学肥料に犯されていない、有機や無農薬など大地に負担のかからない、なるべく自然な食べ物を取り入れようとするのも1つだと思います。
このママさんのように、穏やかに自然の循環と共に子育てをして、優しい子どもたちが自然豊かな日本に沢山増えるといいですね。

そんなほっこりした事を考えながら、また次の営業日に向けて、お菓子作りに励みます。
次の金曜日からもどうぞ宜しくお願いいたします!
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ