*All archives*

2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
今週の新作4種類

今週は生菓子の新作が目白押しです。
順番にご紹介します。

トップの写真は、カシス・マンダリン。
柔らかなカシスムースに、マンダリンオレンジのムースに、ショコラ生地。
コクのあるカシスの酸味が主役のケーキですが、カクテルにもあるようにオレンジとの相性は抜群で、マンダリンオレンジの層が、カシスの渋味を和らげて美味しさを引き出しています。
まとめ役は、しっかりカカオの味がするショコラ生地。
言わずもがな、カシスともオレンジともよく合います。


次は、ココ・シトロンヴェール。

こちらも、柔らか食感の爽やか系ムースです。
ココナツの滑らかなムースの中に、ホワイトチョコとライムのムース、ライムを浸したスポンジ、底はココナツダックワーズの構成です。
たっぷり使ったライムのパンチが、甘い香りのココナツを引き立てて、甘さと酸味の調和が楽しめるケーキです。

続いては、岡山産無農薬ブルーベリーを使ったタルトの第3弾。

今回はカシスと合わせて、シンプルにアーモンドクリームに混ぜて焼きこみました。
「すいかに塩」的な、味を増幅させる隠し味では、りんごにシナモン、洋ナシにロリエ、などありますが、フルーツ同士でも、木苺にオレンジ、苺に木苺、桃にパイン、など様々な組み合わせがあります。
今回、カシスがここまでブルーベリーの美味しさを引き出すのは新たな発見でした。
味がぼやけがちなブルーベリーがしっかり感じられるタルトになりました。


最後は、一番の変り種、ヴェリーヌ・エルブ。

エルブとはハーブのことで、定番化しつつある、ハーブのミルクプリンとフルーツジュレの組み合わせです。
今回使ったハーブは、モーリスメセゲのオーガニックユーカリティです。
笹っぽいようなクセもありますが、その上に乗せた個性あるジュレの味で、草っぽい臭みは殆ど感じません。
ジュレには、ローズヒップパウダーと、ルバーブを使いました。
それぞれに主張のある味わいですが、組み合わせることで、サッパリ食べやすいデザートになりました。


その他、終了したもの、明日から登場のものがありますので、改めて、明日のメニューをご案内します。


◆◆◆ショーケース◆◆◆
・ヴェリーヌ エルブ(ユーカリのミルクプリンとローズヒップとルバーブのジュレ)新作■●
・ココ シトロンヴェール(ライムとココナツのムース)新作
・カシス マンダリン(カシスとマンダリンオレンジのムース)新作
・タルト ミルティーユ エ カシス(ブルーベリーとカシスのタルト)新作
・レアチーズ(ブルーベリーを入れたチーズムース)(土・日)※ブルーベリーは今期最終
・ブリュレショコラ(チョコレートのクレームブリュレ)■
・お米ロール(ハチミツ生地&ハチミツクリーム)■新作

■…小麦不使用、●…卵不使用
トルタパルミジャーノは売り切れました。


◆◆◆ショーケース上の焼き立てコーナー◆◆◆
土:オレンジスコーン
日:有機紅茶スコーン、パン
月:ペカンナッツスコーン、パン

焼き上がりはスコーンが14時~、パンは15時前後の予定です。


◆◆◆焼き菓子棚◆◆◆
・フィナンシェ
・フロランタン
・エンガディナーヌストルテ
・ムラング(雪塩、カカオ)
・カイザークーヘン(残僅)
・レモンケーキ
・ケークチャイ
・ショコラマロン
・サブレマカダミアン
・サブレココ
・柚子胡椒チーズサブレ
・ガレットブルトンヌ

レモンクッキー、ダンディーケーキは売り切れました。

******ご予約について******
メール(savoureuxnote@gmail.com)または、店頭でお取り置きを承ります。
◎予約メニュー、◎個数、◎お引取り日時、をお書き添えの上、お気軽にご依頼くださいませ。
大体のお持ち歩き時間もお知らせ頂けると助かります。

***ご遠方からお越しのお客様***
お車でお越しの場合、駐車スペースはありませんが、一時的にでしたら店舗前の道路に停められます。
通りは、東向きの一方通行になります。店舗のある右側に寄せてください。
生菓子をお持ち帰りの場合は、保冷バッグと保冷剤をご持参くださる事をお勧めします。

生菓子は、2軒隣の「喫茶 田園」さん、郵便局横の「BULLの実」さんへの持ち込みイートインが可能です。
持ち込みの場合は、予めお席の確保をお願いします。

**************************
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ