*All archives*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
3日間ありがとうございました

一昨日からの3日間、お越しくださった皆様、ありがとうございました。
約1ヶ月お休みしていて、製造の勘はすぐに戻ったのですが、販売の勘が中々戻りませんで、元々どんくさいのに、また色々とミスもしてしまい、ご迷惑をお掛けしたお客様方には大変申し訳ありませんでした。
仕事は向き不向きがあるもんですね。
でも、自身が店頭で対応をすることで、皆様との距離が近くなって、様々なお話が出来るのも良い所かなと思っています。
不備の指摘はもちろん、お気づきの点やダメ出しも、宜しくお願いします。

さてさて、今週お出ししたメニューで写真をアップしていなかったもののご紹介をさせていただきます。
トップの写真は、紅玉林檎をバターソテーしたものに、有機レーズンとくるみを合わせて焼いたタルト。
林檎のタルトって、やはり間違い無しの美味しさです。
紅玉の時期が過ぎても、サンフジなどガリガリっとした食感の林檎に変わって、冬季は頻繁に林檎のタルトが登場します。


今日の日曜パルフェ。キャラメルナッツでした。
キャラメルクリーム、シロップをジュワっとしみ込ませたスポンジ、ラムレーズン、ナッツ、を中に忍ばせています。
見た目のカップも手伝ってなんだかアメリカンな風貌で、一応の欧菓子屋としては微妙な感じなのですが、パフェはこれからプラスチックカップを辞めてこの紙カップでいこうと思います。
実は以前より少しサイズが大きくなったので、さらにお得だったりします。
見た目はアメリカンでも、味は欧菓子のしっかりしたおいしさですよ。


今日の夕方に焼き立てが登場しました、黒糖マドレーヌです。
マドレーヌの配合の砂糖を全量黒糖で置き換えた、風味豊かな味わいです。
さらに美味しさを上乗せする、オレンジハチミツもたっぷり加えてしっとり焼き上げました。

次週は、また違う種類のタルトや、ハロウィンに作れなかったかぼちゃプリンをお出しします。
焼き菓子は、リンツァトルテやレモンケーキなどの人気者を追加する予定です。


この記事からご覧になった方の為に、再度ご案内ですが、しばらく月曜日はお休みにしておりますので、明日14日もクローズしております。
営業日が減ってご不便をお掛けしますが、週末のご都合が合えば是非お立ち寄りくださいませ。
では、次の金曜日からもどうぞ宜しくお願いいたします。
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ