*All archives*

2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
明日はフレジェピスターシュが再登場します


今日も雨の中お越し下さった皆様、ありがとうございました。

トップの写真は、先週で一旦終了とお伝えした、フレジェピスターシュ。
その後「これのために来たのに!」という方や、今週も並ぶと思っていらした方もいて、「何が何でも食べたいねん!」というお客様方からのプレッシャーに負けて、明日だけ登場させることにしました。

このケーキは、えらい原価率だったので、沢山は仕込めませんで、申し訳ないのですが、先週召し上がっていない方を優先させていただきます。
お手数をおかけしますが、9(日)11:30までにメール(savoureuxnote@gmail.com)でご予約を頂けますでしょうか。
リピートの熱いご希望も頂いておりますが、まずは召し上がっていない方にお出しして、余分が出れば順番にご連絡いたします。
その上で、更に余分が出れば、14時頃から店頭に並べます。
なお、お一組で2個までとさせてくださいませ。
今流行の忖度で、焼き菓子なども一緒に買ってくださると非常に非常に助かります(笑)


さてさて、今日は雨でも、遠くからわざわざお越し下さる方がチラホラいらっしゃいました。
途中の道のりには沢山のパティスリーがある中、さぶるーを目的地としてお越しくださることがとても嬉しいです。
こういう方がよく「他には無い味」だと仰るんですが、欧菓子を習った事からスイーツオタクになった自分としては、イマイチ実感がなかったりします。
というのも、元になっているのは、20年以上前に習った欧菓子レシピだったり、大量の欧菓子本や専門書だったり、食べ歩いた名店の味を真似て作ったりしているので、完全なオリジナルではないんです。

どうして「他には無い」という違いを感じられるのかと考えてみました。
大きく違うかなぁと思うのは、グラニュー糖がベースになっていないことで、口に入れた瞬間に舌にストレートに刺さる甘味がないこと。
雑味のある糖分を使うことで、甘さの感じ方に遅延が生じるようです。

それと、特に焼き菓子は、小麦粉の質かなと思います。
この狭小店で、8種類の小麦粉を使い分けているのは、珍しいかもしれません。
米粉やコーンスターチを入れると「粉もん」は10種類になりますね。

あとは、牛乳がノンホモだったり、ドライフルーツがオーガニックだったり、なるべく安全なものを取り入れていること。
安全な素材って、やっぱり美味しいもんなんですよね。
でも、加工してマズくしてしまう健康食品的スイーツはイタダケマセンが。

それ以外の素材も、様々な卵を取り寄せて味比べしたり、よく使うアーモンドプードルも数種類のメーカーのものを食べ比べたり、作り比べたり・・・。

要するに、素材オタクが作るお菓子だから、ということじゃないか、と結論付けました。
・・・裏を返すと、技術はないけど、素材たちのウマウマ威力で、とっても助かってマス、という事で。。。
パティスリーで修行したり、製菓学校に行ったりしていない分、「製菓業界の当たり前」を知らないから、美味しい素材を使ってお菓子に仕立てる、っていう単純なことをしてるだけなんですよね。
今のオタクの時代には合ってるじゃないか、と我ながら納得です。

新しいお客様に「ナニモノ?」と聞かれて「ただの変態的スイーツオタクです」と答えるのが楽しかったりします。
こんな菓子屋に辿り着いてくださるオタクの皆様、近所でオタク化しだすお客様方、ありがとうございます。
そんな皆様のお越しを明日もお待ちしております!


******ご予約について******
メール(savoureuxnote@gmail.com)または、店頭でお取り置きを承ります。
◎予約メニュー、◎個数、◎お引取り日時、をお書き添えの上、お気軽にご依頼くださいませ。
大体のお持ち歩き時間もお知らせ頂けると助かります。

***ご遠方からお越しのお客様***
お車でお越しの場合、駐車スペースはありませんが、一時的にでしたら店舗前の道路に停められます。
通りは、東向きの一方通行になります。店舗のある右側に寄せてください。
生菓子をお持ち帰りの場合は、保冷バッグと保冷剤をご持参くださる事をお勧めします。

生菓子は、2軒隣の「喫茶 田園」さんへの持ち込みイートインが可能です。
持ち込みの場合は、予めお席の確保をお願いします。

**************************
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
ミュスカ サバイヨン と、その他今週のメニュー色々ご案内

今日は雨が降ったり止んだりの一日でした。
そんな中お越し下さった皆様、ありがとうございました。

いつもよりゆったりした営業日になりましたので、写真をいくつか撮りました。
ちょろっとうんちくも織り交ぜながらご案内します。

今日から登場したのが、トップの写真の、ミュスカ サバイヨンです。
白ワインで作るカスタードのようなものをサバイヨンと言いますが、これを柔らかいムースに仕立てて、青っぽいハーブのような芳香が特徴の有機ダイヤモンドマスカットレーズンを合わせました。
底にはバターたっぷりのサブレと、間にはたっぷりと白ワインのシロップを打ったアーモンドスポンジが、味と食感のコントラストになっています。
鼻から抜ける香りがとても心地良く、自分好みのドストライクな味に仕上がりました。
※このケーキは、とても柔らかい上に水分が多いので、1時間以内のお持ち帰りでお願いします。


お次は、定番メニューであるお米のクリームシフォンの新バージョン。

ハチミツの生地に、自然栽培の甘夏を使ったクリームを詰めました。
クレームシャンティに、サワークリームにと甘夏ピールを刻んだものと甘夏コンポートのシロップ、そこにカルダモンをほんの少し加えた、爽やかさとほろ苦さが詰まった唸る旨さのクリームです。
大衆的なフォルムのクリームシフォンですが、中からフランス菓子の叡智が溢れます(大袈裟な・・・)


そして、明日から並ぶのは、タルトバルサミク。

赤いフルーツとバルサミコ酢のタルトです。
有機クランベリー、有機サワーチェリー、木苺、カシス、の4種類の甘酸っぱいフルーツをバルサミコ酢に漬け、アーモンドクリームと合わせて焼き上げました。
表面はカシスと木苺を使ったナパージュ。
お酢の酸っぱさというより、フルーツの酸味とコクが引き立っているタルトです。
このタルト、以前は何度かお出ししていましたが、随分久しぶりの登場になりますね。
まだ食べたことの無い方は、是非お試しくださいね。


焼き菓子は、いつものアレやコレやが既に皆様に浸透してきているため、当初に比べてあまりピックアップしてご案内していなかったのですが、本当のスイーツツウは焼き菓子にウルサイ方が多いようで、たまにはこちらも力を入れてご案内します!

バターケーキとか、パウンドケーキとかいわれるのは、バター・砂糖・卵・粉の4つを同割で入れるカトルカールが基本になりますが、この基本を守りつつ味や食感は無限に広がる、とても奥深いジャンルです。
作り手によってこだわりが分かれるジャンルでもあるかなと感じます。
目が詰まってしっかりどっしりしたもの、フワフワ食感で味も薄めのもの、シロップをたっぷり吸わせたもの、などなど。
最近の傾向は、ガッシリ火を通してベショベショにシロップを打っているものが主流のようですが、これの一つの理由が、油分と水分の乳化が職人によって変わるからじゃないかと考えています。
本来、油分と水分をしっかり乳化させることで、生地内にバターの美味しさが閉じ込められて適度に水分も保持している、しっとりふんわり、そして少しもっちり、という食感の美味しいケークになります。
簡単なようで、実はとても技術が必要なケークは、華やかな生菓子を扱うパティスリーなどでは特に、どうも焼き菓子を軽視されがちな傾向で、下っ端が作っても同じように仕上がるように、乳化していない生地にシロップをたっぷり打っているんじゃないかと思うんです。

でも、実際に食べて、こういう違いを見破る人は少ないからか、今はどんどんそっちが主流になってもてはやされているようで、何だかなぁ・・・と感じます。
まぁ、結局は食べる方の好みで、水分べっしょりが好きな人が増えたということかもしれません。

ケイク一つに、またうんちくが長くなりましたが、焼き菓子は語り出したら止まりませんので、うんちくはこの辺で。。。


左から、パンデピス、ケーク梅酒、黒糖マドレーヌ。
どれもバターケーキ系?のようですが、これら3つは、それぞれに食感が全く違う焼き菓子です。

パンデピスは、ガシッとモソッとした食感に少し引きが感じる、その名の通りパンのようなお菓子。
有機ライ麦とオレンジハチミツが主体の、しみじみと奥深い味わいです。
オリジナルブレンドしたスパイスと、オレンジピールと有機かぼちゃの種がアクセント。
好みがパカっと分かれますが、好きな人はどっぷりハマるお菓子です。


ケーク梅酒は、いわゆるパウンドケーキです。
ふんわりしっとり、そして少しもっちり、の食感です。
ブランデーベースの梅酒と、刻んだ梅の実をたっぷり加えて、焼き上がりにも梅酒を表面に塗ります。
梅酒の芳醇な香りに加えて、梅の適度な酸味がバランスの良いケーキに仕上がっています。
フルーツケーキがお好きな方や、お酒がお好きな方は是非お試しくださいね。


最後は黒糖マドレーヌ。
その名の通り、黒糖を使ったマドレーヌです。
パウンドケーキと違い、粉類に水分を先に加えるので、グルテンが形成されて、食感が少し硬めになるのが特徴です。
沖縄黒糖をふんだんに使っていて、そこにオレンジハチミツを加えてしっとり、そして黒糖の味を引き立てるラム酒がほんのり香る、何ともリッチな美味しいケーキ。
少し温めて食べるとふんわりして更に美味しくなりますのでお試しくださいね。


最後のオマケは、今週の苺ショートに使っている苺。

先週は古都華でしたが、今週はさがほのか。
「古都華ちゃうんかい!」ってツッコミにも勝る、とても上等なさがほのかですよ。
甘味が濃くてジューシーで、ほとんど傷みが出てない上物な苺で、やっぱり値が張るので、、、シロップ様には小粒の紅ほっぺにしました。
アーモンドや白ワインを使った旨味のあるジェノワーズ生地に、苺の美味しいシロップをたっぷり染み込ませるのがさぶるー流です。

この苺ショート、もしかすると明日の土曜日が最終になるかもしれません。
というのは、日曜日は多くの方からのプレッシャーに負けて、あのメニューを再登場させるかもしれず。。。
いやはや、食べ物の恨みは本当にコワイ・・・。
・・・詳しくは、明日お知らせします(逃)

では、明日明後日もどうぞ宜しくお願いいたします。


******ご予約について******
メール(savoureuxnote@gmail.com)または、店頭でお取り置きを承ります。
◎予約メニュー、◎個数、◎お引取り日時、をお書き添えの上、お気軽にご依頼くださいませ。
大体のお持ち歩き時間もお知らせ頂けると助かります。

***ご遠方からお越しのお客様***
お車でお越しの場合、駐車スペースはありませんが、一時的にでしたら店舗前の道路に停められます。
通りは、東向きの一方通行になります。店舗のある右側に寄せてください。
生菓子をお持ち帰りの場合は、保冷バッグと保冷剤をご持参くださる事をお勧めします。

生菓子は、2軒隣の「喫茶 田園」さんへの持ち込みイートインが可能です。
持ち込みの場合は、予めお席の確保をお願いします。

**************************

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
今週のメニュー


しばらくカラカラ天気だったところに、今日は夕方からの雨。
この恵みの雨で大地も潤って、お肌もほんの少し乾燥を免れてそうです。

またブログをしばらく更新しておらずにすみません。
ここ数日、プライベートでちょっとした心配事が続いていて、心が穏やかではなかったのですが、少し上向いたかなという感じです。
小学校横でどんどん咲き出す桜を見て、毎日色んなことがあっても時は前に進んでいるんだなぁと、しっかり日々を歩んでいきたいな、、、なんて思いました。

2月に、知人がお店をクローズし、とても良い個人店で店主との想いが通じる部分も多かったので、しばらくの間悶々としていたんです。
先日、その知人がお店に来てくれて、決断するまでの色々な想いを聞いたり、これからの道だったり、随分色んな話をしました。
少し時間が経ったという事もあってか、肩の荷が下りたような、前に進むぞという意気込みも感じられて、ほっと安心もしましたが、同じ弱小個人店経営者としては、とても複雑な思いになりました。

よく、「経営者になると世の中の見方が180度変わる」と言われますが、お店を始めて、実際に自分がその立場になった時、ひしひしとこの言葉を実感しました。
これはきっと、本人だけが分かる感覚で、家族でも理解できないだろうなと思います。
個人店の場合は、朝起きてから寝るまで全てがお店の事、「自分自身=お店」という位になる人が多いんじゃないかと思いますが、そのお店をクローズするというのは、言わば「今の自分を閉じる」という事で、本人にしか分からない苦悩があったんだろうなと思います。
でも、最後に直接向き合って、想いを込めて「ありがとう」と伝えられて良かったです。
彼の進むこれからの道にも、人との心が通う生き方が中心になって、笑顔の溢れる世界が広がるようにエールを送ります。


前置きが長くなってすみません。
それでは今週のメニューをご案内します。

◆◆◆ショーケース◆◆◆
・ミュスカ サバイヨン(白ワインと有機ダイヤモンドレーズのケーキ)※新作
・苺ショート※今期最終
・紅玉タルト (紅玉のソテーと有機レーズンとくるみのタルト)※今期最終
・酒粕フロマージュ(ベイクドチーズケーキ)■※新作
・おからショコラチェド(おからを使ったしっとりガトーショコラ)■
・お米のクリームシフォン(ハチミツ生地x甘夏クリーム)■
・クレームピスターシュ(ピスタチオのクレームブリュレ)■※金14:00~
・タルトバルサミク(赤いフルーツとバルサミコ酢のタルト)※土~

■…小麦不使用、●…卵不使用

今週の新作は、白ワインを使ったムースにレーズンを組み合わせた大人向けのガトーです。
ハーブのような芳香が特徴のダイヤモンドマスカットレーズンと、葡萄の香りを閉じ込めたようなワインのムース、ワインをたっぷり染み込ませたスポンジを層にして、滑らかな口解けと鼻から抜ける余韻が楽しいケーキ。
また写真が撮れ次第、画像共にご案内しますね。

もう一つの新作は、酒粕を使ったベイクドチーズケーキ。
コクのあるチーズに、友人から頂いた極旨の酒粕を加えて焼き上げました。
先日、「カマンベールを混ぜて焼いて秘かに激旨・・・」と書いたら、他をチョイスした方々から「先に言ってよー、食べたかったー!」とお叱りを受けましたので、今回は先に告知しときます。ウマイです!

苺ショートと紅玉タルトは今週で最終の予定ですので、お好きな方はお見逃し無く。



◆◆◆ショーケース上の焼き立てコーナー 14:00頃~◆◆◆

7(金):有機紫小麦全粒粉スコーン
8(土):有機紅茶スコーン
9(日):有機全粒粉ごま塩スコーン


◆◆◆焼き菓子棚◆◆◆
・フィナンシェ
・黒糖マドレーヌ
・フロランタン シノワ
・カイザークーヘン ※土~
・アプリコーゼクーヘン
・ケークキャラメル
・ケーク梅酒 ※新作
・ケークショコラスリーズ(有機チェリーのガトーショコラ)
・パンデピス
・有機白ごまキヌアビスク(小麦乳製品不使用)
・サブレカカオ
・ココナッツサブレ
・サブレエルブ(ディルとオレガノとチーズのサブレ)
・甘夏クッキー(自然栽培甘夏の自家製ピールを使ったクッキー)
・ムラング木苺(小麦乳製品不使用)
・ムラング雪塩(小麦乳製品不使用)

焼き菓子の新作は、梅酒を使ったしっとりケーキ。梅の実もたっぷり練りこみました。

久々に登場するのが、パンデピス。
スパイスのパンという意味ですが、ライ麦とハチミツが主体の、食感の荒いバターケーキのようなお菓子です。
口に広がるスパイスの香りが後引く美味しさです。

今週はショーケースも焼き菓子棚も変わり種が加わった楽しいラインナップです。
雨模様が続くようですが、宜しければお立ち寄りくださいませ。



******ご予約について******
メール(savoureuxnote@gmail.com)または、店頭でお取り置きを承ります。
◎予約メニュー、◎個数、◎お引取り日時、をお書き添えの上、お気軽にご依頼くださいませ。
大体のお持ち歩き時間もお知らせ頂けると助かります。

***ご遠方からお越しのお客様***
お車でお越しの場合、駐車スペースはありませんが、一時的にでしたら店舗前の道路に停められます。
通りは、東向きの一方通行になります。店舗のある右側に寄せてください。
生菓子をお持ち帰りの場合は、保冷バッグと保冷剤をご持参くださる事をお勧めします。

生菓子は、2軒隣の「喫茶 田園」さんへの持ち込みイートインが可能です。
持ち込みの場合は、予めお席の確保をお願いします。

**************************

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
生菓子完売しました(17:10)
本日の生菓子は完売しました。
これからお越しのご予定の方がいらっしゃいましたら、申し訳ありません。
焼き菓子はまだございます。  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
明日のメニュー


今日は朝から、古都華を求めて天満まで仕入れに行ってきました。
昨日から、フレジェピスターシュとタルトレットフレーズのご予約を沢山頂きまして、予約分だけで既に仕入れてきた苺が足りなくなったんです。
あの旨い大粒の古都華はなくて、中粒でしたが、ひとまず確保できて一安心♪
と、ゆっくりする間もなく、すっ飛んで帰りました。
それから生菓子を鬼のスピードで仕上げて、少し遅れましたが、なんとか無事に開店。。。
朝からどどっと疲れました(-_-;)

大人気の苺メニュー、タルトレットフレーズの方は、先週に引き続きリピートしてくださる人や、フレジェは昨日のリピートの方もいらっしゃる程でした。
特にフレジェの方は、ピスタチオ含有率に苺率もぎっしり、、、という事は原価も超高くて、これをまた作れと言われるとちょっと躊躇するメニューになってしまいました。
ということで、明日が最終になると思いますので、まだの方は是非召し上がってみてくださいね。


最近は、スイーツ通のお客様が増えつつあり、どこから聞いてか、わざわざ遠くからでも探して来て下さいます。
土日は特に、こういうお客様が数組いらっしゃって、辺鄙なところにある弱小菓子屋が目的地になっているとは、とてもありがたい事です。
決して繁盛店ではないのですが、こういう少数派でも超ホンモノ志向の皆様がお越しくださる事を、すごく誇りにしています。

そんなツウの中には、東京まで遠征するという、スイーツの世界にのめり込んでいる方もいました。
自分自身が、長年スイーツ食べ歩きをしていたので、未だに職人というよりスイーツオタクな心持ちで、
「○○にある××というパティスリーが旨い!」とか、「××の△△っていうケーキが旨い!」とかで、こういったお客様と同じ目線で盛り上がってしまったりします。
行ったことの無いお店の情報は、しっかりメモして、夏休みのスイーツツアー先にリストアップしています♪
また、実際に行ったら、どんなだったか感想などシェアさせていただきますね。


前置きが長くなりましたが、明日はメニューに少し変更がありますので、改めてご案内します。

◆◆◆ショーケース◆◆◆
・フレジェ ピスターシュ(古都華苺とピスタチオ生地とピスタチオクリームのガトー)※新作
・タルトレットフレーズ(古都華苺とカスタードとルバーブのタルト)
・チャイプリン(チャイ風味のミルクプリン)■●
・お米のクリームシフォン(ココア生地xコーヒークリーム)■
・紅玉タルト
・日曜パルフェ(苺x木苺xチョコ生地xカスタード)

■…小麦不使用、●…卵不使用

生菓子のいくつかが売り切れましたので、明日は久しぶりに日曜パルフェを作ります!



◆◆◆ショーケース上の焼き立てコーナー 14:00頃~◆◆◆

2(日):有機紅茶スコーン

※冷凍で数種類のスコーンをストックしております。
 冷凍状態でお持ち帰りをご希望の方は、保冷剤と保冷バッグをご持参くださいませ。


◆◆◆焼き菓子棚◆◆◆
・フィナンシェ
・フィナンシェカフェアマンド ※残少
・フロランタン シノワ
・アプリコーゼクーヘン
・ケークキャラメル
・ケーク甘夏
・ケークショコラスリーズ(有機チェリーのガトーショコラ) ※新作
・有機白ごまキヌアビスク(小麦乳製品不使用)
・有機雑穀バー ※残少
・ココナッツサブレ
・カシューナッツサブレ
・マンデルケベック ※残少
・サブレエルブ(ディルとオレガノとチーズのサブレ) ※新作
・甘夏クッキー(自然栽培甘夏の自家製ピールを使ったクッキー) ※新作
・ムラング木苺(小麦乳製品不使用)
・ムラング雪塩(小麦乳製品不使用)

明日も皆様のお越しをお待ちしております!


******ご予約について******
メール(savoureuxnote@gmail.com)または、店頭でお取り置きを承ります。
◎予約メニュー、◎個数、◎お引取り日時、をお書き添えの上、お気軽にご依頼くださいませ。
大体のお持ち歩き時間もお知らせ頂けると助かります。

***ご遠方からお越しのお客様***
お車でお越しの場合、駐車スペースはありませんが、一時的にでしたら店舗前の道路に停められます。
通りは、東向きの一方通行になります。店舗のある右側に寄せてください。
生菓子をお持ち帰りの場合は、保冷バッグと保冷剤をご持参くださる事をお勧めします。

生菓子は、2軒隣の「喫茶 田園」さんへの持ち込みイートインが可能です。
持ち込みの場合は、予めお席の確保をお願いします。

**************************

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
4月の営業予定
※追加のお知らせ※
17(月)はご予約販売の予定でしたが、都合により休業日とさせて頂きます。
大変申し訳ございませんが、宜しくお願いいたします。
※※※※※※※※※



立て続けのアップで失礼します。
ギリギリになりましたが、4月の営業予定のご案内です。
4月は最終週が3周年のイベント週間になります。
何をするかは、また追々お知らせしますね。

さぶるーは、4月26日で3歳のバースデーを迎えます。
お店を始めてから、毎年自分のバースデーを祝うことは忘れていて、お店のばかり祝っているもので、そろそろ自分の誕生日も忘れそうなイキオイです。
それほどお店が自分に同化しているという感じでしょうか。
石の上にも3年、、、そろそろ足腰が痛くなってきたので、石からソファに乗り換えたいと思うんですがね(笑)
月日が経つのは本当に早いものですね。

これから新しいスタートを切る方も多い4月。
今月も、春の陽気に乗って、心がぽかぽかするスイーツをお届けします。
皆様、4月もどうぞ宜しくお願いいたします!
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
フレジェ・ピスターシュ

本日は、雨の中お越し下さった皆様、ありがとうございました。
雨になると、近所のいつものお客さんがたは少なくなりますが、なぜか一見さんらしき方が多い日でした。
そういえば、今日はプレミアムフライデーだったんでしょうか。
ほんの少しの時間や心の余裕が出来た時は、「何か美味しいもの食べたいな~」となるものですよね。
それでお越し下さった方がいらっしゃったなら、とっても嬉しいです。


さて、トップの写真は今日から登場した、フレジェピスターシュです。
フランス版苺ショートと言われる「フレジェ」をアレンジしたピスタチオバージョンです。

上下の生地は、ピスタチオのダックワーズで、そこにキルシュ風味の苺シロップをたっぷり染み込ませています。
クリームは、カスタードを合わせたピスタチオバタークリーム。
甘さは控えめでも、コクと旨味が凝縮したようなウマウマクリームです。
そこに、旨い苺をぎっしり詰めて、ジューシーでコクウマなガトーに仕上がりました。

今週の苺も古都華です。
このフレジェと、タルトレットに使っています。
仕入れに行った時に、粒の大きいものしかなくてどうしようかな・・・と迷ったのですが、とても味が濃くて甘味の乗ったハイクオリティ。大当たりでした!
浮かれて、「今週のオススメは苺ものですよ~」なんて、旨い苺を押しまくっていたら、なんと、苺メニューばかり2日分ほど出てしまいました。
このまま行くと、苺が明日で終わってしまう・・・、という事に気付いたのは営業終了頃。
そりゃ、粒が大きいから、入っている個数も少ないわけですし、苺が余った先週の逆パターンです。
ほんとにオバカです。。。
明日の朝、同じ仕入先に古都華が並ぶようなら、ぶっ飛ばして苺を仕入れに行くことにしました。古都華サマ、入ってますように。。。

そして、もう一つ、今週の仕入れで大当たりだったのは紅玉♪
並んでいる棚から、光が感じるほど、「うまいでぇ~」というオーラが出ていました。
もう紅玉の時期が過ぎているからハウス栽培だろうし、、、と思いつつも、このオーラに惹かれて買ってしまいました。
実がしっかりして酸味がギュっと詰まっている、旨い紅玉。
これをバターソテーして旨味を更に濃縮して、くるみとレーズンと合わせて焼きこんだ紅玉タルト、明日から並びます。

紅玉の時期には何度もリピートされる方がいらっしゃる人気メニューでした。
このタルトがお好きな方は是非お見逃し無く。

その他の今週のメニューは、昨日の記事をご覧ください。
http://savoureux.blog.fc2.com/blog-entry-1069.html

ではでは、明日も皆様のお越しをお待ちしております!


******ご予約について******
メール(savoureuxnote@gmail.com)または、店頭でお取り置きを承ります。
◎予約メニュー、◎個数、◎お引取り日時、をお書き添えの上、お気軽にご依頼くださいませ。
大体のお持ち歩き時間もお知らせ頂けると助かります。

***ご遠方からお越しのお客様***
お車でお越しの場合、駐車スペースはありませんが、一時的にでしたら店舗前の道路に停められます。
通りは、東向きの一方通行になります。店舗のある右側に寄せてください。
生菓子をお持ち帰りの場合は、保冷バッグと保冷剤をご持参くださる事をお勧めします。

生菓子は、2軒隣の「喫茶 田園」さんへの持ち込みイートインが可能です。
持ち込みの場合は、予めお席の確保をお願いします。

**************************
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
今週のメニュー

ここ数日は、ぐんと気温が上がって春らしい気候になりました。
と、同時に、PM2.5やら花粉やらがえらいこっちゃですね。
この1週間くらい、空が真っ白の日が何日も。。。
せっかくのうららかな春の季節に、大気汚染がぴったり重なるなんて、梅雨とかに少しズラしてくれないもんでしょうかね。
花粉症ではないですけど、イガイガするので、自宅とお店の往復だけでもマスクが欠かせません。

こんなジレンマなお天気でも、今週は楽しいラインナップで皆様をお迎えいたしますよ♪
また、今週も古都華が手に入りましたので、美味しい苺メニューを2つ。
そして、明日香村 前川さんの所で収穫した、自然栽培の甘夏を使ったタルトが終盤です。
爽やか味がお好きな方に大好評でリピートの多いタルト。お早めにどうぞ。
もう一つ、シレっとカマンベールチーズを入れて、普段のイデタチながら、実はめっちゃ美味しかったフロマージュ。
こちらも終盤です。

そしてそして、珍しく、焼き菓子にもハマる系の新作が3つも登場です。
オトナのお酒のアテに、オススメの焼き菓子です♪


ではでは、今週のメニューのご案内です。

◆◆◆ショーケース◆◆◆
・フレジェ ピスターシュ(古都華苺とピスタチオ生地とピスタチオクリームのガトー)※新作
・タルトレットフレーズ(古都華苺とカスタードとルバーブのタルト)
・ムラングシャンティキャラメル(アーモンドメレンゲにキャラメル生クリーム)■
・甘夏タルト(自然栽培の甘夏とオレガノのタルト )
・フロマージュ(ベイクドチーズケーキ)■
・チャイプリン(チャイ風味のミルクプリン)■●
・お米のクリームシフォン(ココア生地xコーヒークリーム)■
・紅玉タルト ※土曜日~

■…小麦不使用、●…卵不使用


◆◆◆ショーケース上の焼き立てコーナー 14:00頃~◆◆◆

31(金):有機紫小麦全粒粉スコーン
1(土):無農薬日向夏スコーン
2(日):有機紅茶スコーン


◆◆◆焼き菓子棚◆◆◆
・フィナンシェ
・フィナンシェカフェアマンド
・フロランタン シノワ
・カイザークーヘン
・アプリコーゼクーヘン
・ケークキャラメル
・ケーク甘夏
・ケークショコラスリーズ(有機チェリーのガトーショコラ) ※新作
・有機黒ごまビスク(小麦乳製品不使用)
・有機白ごまキヌアビスク(小麦乳製品不使用)
・有機雑穀バー
・ココナッツサブレ
・カシューナッツサブレ
・マンデルケベック
・サブレエルブ(ディルとオレガノとチーズのサブレ) ※新作
・甘夏クッキー(自然栽培甘夏の自家製ピールを使ったクッキー) ※新作
・ムラング木苺(小麦乳製品不使用)
・ムラング雪塩(小麦乳製品不使用)

それでは、今週も皆様のお越しをお待ちしております!


******ご予約について******
メール(savoureuxnote@gmail.com)または、店頭でお取り置きを承ります。
◎予約メニュー、◎個数、◎お引取り日時、をお書き添えの上、お気軽にご依頼くださいませ。
大体のお持ち歩き時間もお知らせ頂けると助かります。

***ご遠方からお越しのお客様***
お車でお越しの場合、駐車スペースはありませんが、一時的にでしたら店舗前の道路に停められます。
通りは、東向きの一方通行になります。店舗のある右側に寄せてください。
生菓子をお持ち帰りの場合は、保冷バッグと保冷剤をご持参くださる事をお勧めします。

生菓子は、2軒隣の「喫茶 田園」さんへの持ち込みイートインが可能です。
持ち込みの場合は、予めお席の確保をお願いします。

**************************

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
本日お越し下さった皆様、ありがとうございました!


本日は月曜日ながら、通常営業しておりました。
お越し下さった皆様、ありがとうございました。
昨日のブログで、苺が余っていて・・・と書いたところ、苺メニューのご予約を沢山いただきまして、苺メニューが先になくなってしまうという事態になりました。
その後に、苺メニューを求めてお越しの皆様、申し訳ありませんでした。
そして、「何か余ってたら買うよ~」と遅くに来てくださった常連の皆様も、いつも本当にありがとうございます。

「さぶるーがどうやったら長く続けられるか、夫婦で真剣に話し合った」
という常連様もいらして、本当に皆様の支えで続いているなぁと実感しております。
季節の変わり目で、ちょっと体調もダウン気味でしたが、体力の持つ限りがんばります!

次週も、苺メニューを取り入れる予定です。
苺好きの皆様、宜しかったらお立ち寄りくださいませ。
次の金曜日からも、どうぞ宜しくお願いいたします!

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
明日27(月)は営業します

明日は月曜日ですが、沢山仕入れ過ぎた古都華苺があるので営業します!
数が少な目のものもありますが、いくつか作り足しますので、宜しかったらお立ち寄りくださいませ。

では早速、明日並ぶメニューのご案内です。

◆◆◆ショーケース◆◆◆
・古都華苺のショート
・タルトレットフレーズ(古都華苺とカスタードとルバーブのタルト)
・クレームショコラxコアントローノワール(オレンジリキュールを使ったチョコレートのクレームブリュレ)
・カスタードプリン■
・ムラングシャンティキャラメル(アーモンドメレンゲにキャラメル生クリーム)■
・甘夏タルト(自然栽培の甘夏とオレガノのタルト )

■…小麦不使用、●…卵不使用



◆◆◆焼き菓子棚◆◆◆
・フィナンシェ
・フィナンシェカフェアマンド
・フロランタン
・カイザークーヘン
・アプリコーゼクーヘン
・ケークキャラメル
・ケーク甘夏
・ガレットブルトンヌ
・ガレットダマンド
・有機黒ごまビスク(小麦乳製品不使用)
・有機雑穀バー
・ココナッツサブレ
・カシューナッツサブレ
・マンデルケベック
・ムラング木苺(小麦乳製品不使用)
・ムラング雪塩(小麦乳製品不使用)


年度末で、ご贈答に焼き菓子詰め合わせのご要望を多数頂いております。
営業最終日で少なめになっているものもありますので、ご検討の方は、事前にご予約くださるか、お早めにお越しくださいませ。

明日も皆様のお越しをお待ちしております!



******ご予約について******
メール(savoureuxnote@gmail.com)または、店頭でお取り置きを承ります。
◎予約メニュー、◎個数、◎お引取り日時、をお書き添えの上、お気軽にご依頼くださいませ。
大体のお持ち歩き時間もお知らせ頂けると助かります。

***ご遠方からお越しのお客様***
お車でお越しの場合、駐車スペースはありませんが、一時的にでしたら店舗前の道路に停められます。
通りは、東向きの一方通行になります。店舗のある右側に寄せてください。
生菓子をお持ち帰りの場合は、保冷バッグと保冷剤をご持参くださる事をお勧めします。

生菓子は、2軒隣の「喫茶 田園」さんへの持ち込みイートインが可能です。
持ち込みの場合は、予めお席の確保をお願いします。

**************************

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
古都華のタルトレットとショートケーキ

今週は古都華苺を仕入れてきて、2種類の苺スイーツにしました。
よくある苺スイーツでも、
「他と全然違う!」「こんな味わい初めて♪」と言って下さる方が多い、
その違いの秘密を公開!!・・・平たく言うと、うんちくを語ります(笑)
お菓子作りをされる方にも、参考になるかもしれませんので、宜しければご覧ください。

一つ目はタルトレット。
発酵バターたっぷりのサクサクタルトにアーモンドクリームを流し、自家製のルバーブジャムを乗せて焼き上げた台に、コクのあるカスタードと苺をモリっと乗せています。

タルト台には、ほんのりキルシュ風味の苺シロップを打っています。
苺のお菓子には、苺のリキュールを合わせる菓子店が多いようですが、味の組み立てを考える時に、苺x苺というのは、なんだかノッペリした感じがして、私はあまり取り入れていません。
さらに、製菓用の安いリキュールなんか使うとプンと臭って最悪で、せっかくの苺が「わざとらしい苺味」になってしまいます。
なので、タルト台に入れて焼くのも異なる酸味のルバーブ、シロップにはチェリーの蒸留酒のキルシュを使います。
違う香りを取り入れることで、広がりのあるふくよかな美味しさになっていると思います。

いつも、全体を食べた時のバランスを、ちょうど良い「ピンポイントの旨さ」の頂点に持って行けるように、一つずつのお菓子に対して結構アレコレと考えているんです。
こういうのを、料理の世界では名誉な「変態」と言いますね(笑)


もう一つはショートケーキ。

スポンジx生クリームx苺、のシンプルな構造でピンポイントの美味しさを狙うのは、ちょっと限られてきますけど、だからこそ素材の良さが問われたり、味の工夫が、旨さの違いに利いてきたりします。
まずスポンジは、卵・砂糖・粉だけで出来るものなんですが、ここにアーモンドプードルやカルピスバター、白ワインを入れて、それだけで食べても美味しいスポンジにしています。

そして、このスポンジに、苺のシロップを塗るのがポイントです。

仕入れてきた苺の中から、形の悪いものや表面が傷んでいるものなどを潰してシロップにします。
なので、今週はこのシロップも古都華です。贅沢ですね。

生クリームは、手に入る製菓用として出回る生クリームの中では一番美味しいと思う中沢乳業のもの。
タカナシ、ダイコー、黒川、それぞれに美味しいですけど、中沢はミルク風味が濃くて、頭一つ分出た美味しさだと思います。
もっと探せば、どこかの牧場の超美味しい生クリームもあるのかもしれませんが、流通量や価格やホイップの安定性などから、今は乳業メーカーのもの。

このクリームには、4種類のリキュールにバニラのさやを漬け込んだオジリナルブレンドのお酒を使っています。
苺シロップには、ほんのりグランマルニエを足して、オレンジの風味をつけています。
ここでも、苺以外のリキュールばかりですが、全ての香りが苺ショートの美味しさを、グンと底上げします。

このスポンジと生クリームに、スライスした美味しい苺をギュウギュウに敷き詰めているので、苺感もしっかり。


先日、まだ焼き菓子しか食べていないお客さんに
「ショートケーキ小さいね」と言われました。

町のケーキ屋さんに比べるとどれも小ぶりですけど、素材の味をしっかり味わえて、その大きさで満足が出来るケーキにしているので、食べていない方から言われるのは、正直ちょっとイラっとしました。
昼にはカップラーメンを食べたと仰っていたので、特にスイーツへのコダワリがあるわけでも無い方のようで、違いを分かってもらうのは難しいんでしょうね。

片や、今日お越しの食べ歩きがお好きなカップルは、苺ショートを見て「ボリューミィ♪」と仰っていました。
普段から名店パティスリーなどでも食べておられるようです。
最近は、こっち側の方が増えてきつつあるので、この地域でも何とかやってるんですけど、未だに「端っこないの?」「一つでこの値段?」という人がいるのも事実。
こういう千林価格に慣れた方々には、名店パティスリーと同等かそれ以上の材料を使って、町のケーキ屋さん並みの値段で提供しているという事は、いつになったら通じるのかと悲しくなりますが、
どれ程の原価の違いかは通じていなくても、「コレ美味しいねぇ」と仰ってまたお越し下さるので、この地域で店を構えたサガと割り切って、笑顔を引き攣らせて対応しております(笑)

お菓子だけでなく、モノの真価が分かる人が増える世の中になって欲しいと切に願うこの頃です。


話し変わりまして、このところ、月曜日はご予約販売日として事前のご予約のお渡しだけでしたが、今週はこの古都華苺を沢山仕入れ過ぎたので、月曜日も少し営業しようかと考えています。
他のメニューも少し多めに用意して、月曜日にお出しできる段取りにしています。
沢山の種類は並ばないかもしれませんが、平日のご都合が良い方は、宜しかったらお立ち寄りくださいませ。

では、長らくのウンチク(最後はボヤキ・・・)を読んでくださりありがとうございました!
明日もがんばります!  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
今週のメニュー

しばらくブログの更新を怠っておりましてスミマセン。
世の中の雑音が煩くて、お菓子に雑念が入りそうだから、いっそのことネット鎖国にでもしようかと思ってしまいますが、地元大阪の話なのでそういうワケにも行きません。
大阪にも国の中央にも、トランプ似の小物がハバを効かせて、従順なお花畑市民が大半を占めるこの国の行く末はどうなる事やら・・・と憂いつつも、自分には最後の日まで心を込めてお菓子を作るしかないと、邪念を振り払う日々です。

こんなブツくさをボヤきながら(笑)、今週も沢山作りましたよ。
生菓子は、ちょうど春休みの子どもたちにも食べていただけるようなラインナップにしてみました。
古都華苺を沢山仕入れてきましたので、今週は苺メニューが二つ。
そして、焼き菓子は、ご贈答ピークに向けて種類を増強しております。

それでは早速、今週のメニューのご案内です。

◆◆◆ショーケース◆◆◆
・古都華苺のショート
・フロマージュ(ベイクドチーズケーキ)■
・お米ロール(黒糖xコーヒー)■
・カスタードプリン■
・ムラングシャンティキャラメル(アーモンドメレンゲにキャラメル生クリーム)■
・甘夏タルト(自然栽培の甘夏とオレガノのタルト )
・レーズンサンド(有機レーズンとコクウマクリームを香ばしいアーモンドサブレでサンド)※金のみ
・フランクフルタークランツ(アーモンドクランツとバタークリームのケーキ) ※金土のみ
・タルトレットフレーズ(古都華苺とカスタードとルバーブのタルト)※土から
・クレームショコラxコアントローノワール(オレンジリキュールを使ったチョコレートのクレームブリュレ)■※土から

■…小麦不使用、●…卵不使用

フランクフルタークランツと、レーズンサンドは、バタークリーム好きの大量買いで在庫が少なくなっておりますので、金・土のうちに終了となりそうです。
今週もバタークリーム好きの方、お見逃し無く!

そして、土曜日からと出遅れますが、古都華苺を使ったタルトレットが登場です。
タルトの中には甘酸っぱいルバーブを入れて、コクのあるカスタードと苺を飾ったタルトレットです。

もう一つ、土曜日から、クレームショコラxコアントローノワールが再登場です。
前回お出しした時に大ヒットだったこのクレームショコラは、レミーマルタンを使ったコアントローの奥深いオレンジ風味とフローラル香が特徴のアラウカというチョコの美味しい組み合わせです。
逃した方は是非お試しくださいね。



◆◆◆ショーケース上の焼き立てコーナー 14:00頃~◆◆◆

24(金):有機紫小麦全粒粉スコーン
25(土):スペルト小麦のプレーンスコーン
26(日):無農薬日向夏スコーン

名物になりつつあるスコーン。小麦の香りが違うねと大好評です。
パンと同じくご自宅で冷凍ができます。
スコーンを日々のご飯代わりにされる方が増えているようですので、なるべく沢山焼いて、余分は急速冷凍しています。
まとめ買いして、おうちで冷凍される方も多いようで、そういった方はお目当てのメニューの日に来れない時には、「○個冷凍しといて」というのが常になってきました。
ということで、冷凍スコーンも定着しつつありまして、冷凍でのお取り置きと、在庫している冷凍ストックをお出しすることも出来ますので、ご入用の方はお声掛けくださいませ。


◆◆◆焼き菓子棚◆◆◆
・フィナンシェココ
・フィナンシェカフェアマンド
・フィナンシェ※土 夕方焼き上げ
・フロランタン
・カイザークーヘン
・アプリコーゼクーヘン
・ケークキャラメル
・ケーク甘夏 ※新作
・ガレットブルトンヌ
・ガレットダマンド
・有機黒ごまビスク(小麦乳製品不使用)
・サブレカカオ
・サブレマカダミア
・レモンクッキー ※残少
・有機雑穀バー
・ココナッツサブレ※土~
・カシューナッツサブレ※土~
・マンデルケベック※土~
・ムラング木苺(小麦乳製品不使用)
・ムラング雪塩(小麦乳製品不使用)


土曜日から出遅れるものもありますが、焼き菓子色々ご用意しております。
ご贈答に是非ご利用くださいませ。

先日お手伝いに来てもらったお友達のママさん、元はデザインのお仕事をされていて、こんな素敵なのを作ってくださいました。

さすがプロは違いますね~。
これで焼き菓子詰め合わせのご要望が増えるかも♪(あまり沢山売れても追いつかないけど・・・^_^;)

※焼き菓子の詰め合わせは、その時に棚に並んでいるものでお詰めしております。
 ラッピングのお時間を頂戴しますので、事前にご予約頂く方がお待ち時間が短いです。

今週も皆様のお越しをお待ちしております!


******ご予約について******
メール(savoureuxnote@gmail.com)または、店頭でお取り置きを承ります。
◎予約メニュー、◎個数、◎お引取り日時、をお書き添えの上、お気軽にご依頼くださいませ。
大体のお持ち歩き時間もお知らせ頂けると助かります。

***ご遠方からお越しのお客様***
お車でお越しの場合、駐車スペースはありませんが、一時的にでしたら店舗前の道路に停められます。
通りは、東向きの一方通行になります。店舗のある右側に寄せてください。
生菓子をお持ち帰りの場合は、保冷バッグと保冷剤をご持参くださる事をお勧めします。

生菓子は、2軒隣の「喫茶 田園」さんへの持ち込みイートインが可能です。
持ち込みの場合は、予めお席の確保をお願いします。

**************************
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ